電話対応もチェックされている

アルバイトを始めるにあたって、最初の関門となるのが面接ですね。企業にとって、自分達の会社で真面目に働いてくれるのか、一緒に働きたいと思える人物であるかが採用のポイントです。それと同時に、アルバイト側からも自分がその会社で活躍する事ができるのか、また適正はあるのかを見極めるいい機会となりますね。自分の働きたい会社が決まったらお店に電話をしますが、その時からもう面接は始まっているといっても過言ではありません。きちんとした受け答えややりとりが出来ているか否かも採用活動では重要な要素の一つですよ。しかし、電話の段階では緊張してしまって何も話せなくなってしまう事も多いでしょう。そういう時は、あらかじめ自分が話す内容をメモ書きにして読み上げるようにすると良いですね。最低限、働きたいという意思と自分の年齢や現在の状況さえ伝える事ができれば、後はお店の人がその後の段取りを作ってくれますので安心ですね。いよいよ面接本番になると、まず志望動機を聞かれるパターンが多いです。単に「お金を稼ぎたいから」だけではなく「こういった目標があってそれに近づくためにお金を稼ぎたい」といった理由を付けることによって、相手に前向きな印象を与えることができますよ。特に接客業の場合大切になるのは表情です。どんよりとした表情の人がアルバイトの応募に来ても、本当に一緒にやっていけるかどうか不安になってしまいますよね。まずは自然な笑顔を常に意識すると良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です